仮面ライダークウガについて

仮面ライダークウガという作品が有ります。

今までの特撮ヒーロー番組としてのお約束を踏まえつつ、新たな特撮ヒーローを生み出した作品になっているという事です。

仮面ライダークウガの主人公である五代雄介は誰もが真似出来ない位完璧な超人として多くの人に共感を獲得していたやうです、。

その姿は、超人だけれどきっちりした体型では無いという事。

弱音は吐かず、自分の使命をよく把握し、皆が常に笑顔でいられる様に、自己犠牲になったとしても構わないというかなり良い感じの仮面ライダーですのです。

仮面ライダーのモチーフになっているのは昆虫のクワガタだやうです。

仮面ライダーの最大の特徴である変身ベルトはオー構成部品と名付けられ、遺跡から発見された物になります。

ですのでクウガは改造人間という事ではないのです。

その五代雄介と供に敵であるグロンギ族を倒しに立ち向かうのが、協力者として表れる一条薫、沢渡桜子達という事なってす。

そして物語は変身ベルトを見つけた遺跡から復活したグロンギ族と戦いながら、首領であるン・ダグバ・ゼバを倒す所までの物語となっているのです。

今までの仮面ライダーの作風というのはちょっと違ったユニークの作風を持っているのがクウガになります。

テレビ番組として仮面ライダーBlackのRX以来11年ぶりの放送となった様で、久々に表れた仮面ライダーシリーズとして期待が向上しました。

これ以後の仮面ライダーシリーズの指標となった作品とも言えるのです、。

仮面ライダークウガは新しいタイプの仮面ライダーなのです

仮面ライダーというヒーローを巨大化せずに、ありのままの姿を表現しているヒーローが仮面ライダークウガです。

その姿は今まで昭和時代に大大活躍していた仮面ライダーというのはあまりにもちがい、放送当初は反発する人も多かった様です。

元々仮面ライダーの本作は原作者である石森章太郎が作ったものでした。

仮面ライダーに込めたおもいというのはほんらい「仮面に改造された傷を隠して戦う」という物だった様です。

それをクウガでは「仮面に泣いている顔を隠している」という形にして、昔の仮面ライダーとシンクロさせている。

さらにリスペクトされる要素も盛り込んでいるという事にしているのです。

仮面ライダークウガは昭和の時代の仮面ライダーというのは全く違うスタイルの仮面ライダーになります。

どういう事かというと、改造人間という設定ではなくて、人間が仮面ライダーに変身する

それは古代文明から発掘された秘宝に秘められている力でという事ですのです。

仮面ライダーではショッカー群団がいましたので、大勢の敵と仮面ライダーが戦っていたのですが、クウガではそれが有りません、。

非現実的な設定ではなくて色んな設定に色んな要素を理由付けている点も挙げられます、。

ライダーキックとかライダーパンチとか必殺技が仮面ライダーにはありましたが、クウガでは技に名前をつけていません、。

等々、仮面ライダーというのは全く違った仮面ライダークウガとしてのキャラクターを設立させたのです

当然、特撮ヒーロー番組ですので変身シーンや戦うシーンはありますが、前作までというのは違った描写、ゆえん合いで描かれている新しいスタイルの仮面ライダーとして表れたのがクウガだったのです。

平成の仮面ライダーはイケメン揃いなのです

平成の仮面ライダーたちはかなりハンサム揃いで、出演した人達は皆評判俳優になっていっている、所謂評判スターへの登竜門的な番組が仮面ライダーと言って良い様な時代になりました。

そのなかでも特に評判が有るのが、オダギリジョー、水嶋ヒロ、要潤、佐藤健、細川茂樹と言った感じになります。

オダギリジョーが演じたのは2000年に放送された仮面ライダークウガになります。

オダギリジョーさんはこの作品で脚光を浴び、その後次々と映画やドラマに出演する等、演技派俳優としての道を歩んでいます。

今でもその大大活躍ぶりは変わりません。

オダギリジョーさんのスタイルはかなり個性的ですよね。

それがまた似合うからかなり不思議ですのです。

世の男性陣も女の人陣も憧れる仮面ライダーの俳優さんですよね。

次にご紹介したいのが仮面ライダーカブトで主演を演じた水嶋ヒロさんです

ごくせんやハンサムパラダイスに出演したり、絢香さんとも結婚をしたりと色んな事で話題されているハンサム俳優です。

その水嶋ヒロさんとメイちゃんの執事で共演していた俳優さんが、仮面ライダー電王で主人公を務めた佐藤健さんです。

やっぱり世のママさん達を虜にしたハンサム俳優さんと言って良いでしょう。

その後演技派俳優としての道を歩むべく、大河ドラマの龍馬伝での演技は見事と言って良いとおもいます。

こ以外にもいっぱいのハンサム仮面ライダー達がいます。

仮面ライダーの時にトピックにならず、評判になってから「あの人仮面ライダーだったの?」と呼ばれる人もいます。

この様に仮面ライダーを遡ってみると、色んな評判俳優さん達が出現しているので、面白いですよ。